院長からのメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ整体やカイロ  マッサージ、電気療法で     改善されないのか! 最大の理由 1☆その症状に対する施術内容が適切に成されていない! これはよくあることですが「オーダーメイドの治療という宣伝内容に惹かれて行ってみたけど、その時は気持ちいいのですが、改善という意味では自分の体にはそれほど効果が無く依然として状態は変わらない」という来院者の声が多くあります。 2☆「低周波、超音波などの電気療法やウオーターベッド、ベッドローラー、牽引などの治療法で何でもやってみたが改善されない!」 当院においでになる方で一番問多いのは、電気療法やホットパックに加えて、患部にだけ少しのマッサージや針灸を施したがさほど改善されないというケース! こういった内容の治療法の多くは整形外科や接骨院(整骨院)などで行われている保険診療がおもなところのようです。 これで快方に向かえば問題はないのですが、観身堂においでになる方々のなかには改善されなくて困っていたという場合が少なくありません。 もちろん、観身堂の整体施術が完全という意味ではありません。 観身堂の整体では保険は使えません。 しかし、重症の場合は別として比較的少ない回数で改善がみられるケースが多いです。 このことは観身堂の整体を体験されたご本人がそういうのですから何かしら違いがあるのは確かでしょう。 3☆「骨盤矯正を期待して行ってみたけどあまり変化は感じられなかったというケース」 どういう内容の骨盤矯正だったのかをお聞きしますと、横向きの状態で体(腰)を捻ってそれを左右繰り返しただけの操作、うつ伏せで腰を押さえて膝を上に上げる操作。 逆エビ固めのような形。 機械の上に仰向けになって寝ていて瞬間的に腰部を落としたショックで骨盤矯正だとする方法を受けたがその後に余計に腰の具合が良くないというケース。 本来の骨盤矯正は手技によって仙腸関節を正しい位置に戻す操作をいいます。 これで骨盤矯正だと説明されたということですが、機械器具によって骨盤矯正だとするその内容や結果は必ずしもいい状態の骨盤矯正になっていないようです。 今でこそ骨盤矯正という言葉がメジャーに使われている業界なのですが、その実情は骨格を動かしたのではなく、ストレッチ的な操作であったり、機械器具による操作であったりします。