才能と品性

IMG_0200才能は

静寂のなかで養われ

品性は

世の嵐のなかでつくられる(ドイツの詩人・ゲーテの書簡から)

随分と若いころに目にした言葉ですが、折に触れて思い出してはそらんじながら自戒し、心に持ってきた座右の銘のひとつです。

この世の中のように騒々しい環境のなかでは、私のようなささやかな才能など、風の前の塵の如く吹き飛ばされてしまいますし、世間の風潮に流されやすい、情に流されやすい性格では品性など観単に低劣になってしまうおそれも大いにあります。

このように素直に解釈してこの言葉を大切にしてきました。

目の前に何かしら問題があるとき、慌ててしまうとどうしても自分を見失って、必要な答え、正しい答えがでてきにくいことが多々あります。

そういうときこそ息を調えるというか、間をおくというか、時間を置いて冷静に考えてみるということが静寂ということに当たるのだろうと思います。

日中の活動エネルギーは夜の睡眠、つまり静寂のチャージによってつくられるように、静が動をつくるように、人間の思考力や直感、インスピレーションという働きも、やはり静寂の心や時間があればこそ生まれてくるのだというこを実感してきました。

よく使われている「瞑想」、「止観」という言葉もそういったインスピレーション、才能というものにつながってくることも体験してきました。

様々なものが混沌とする世の中で、若気の至りからおこした数多くの失敗や過ち、そして懺悔と反省の繰り返しの数知れず。

ああ~これではいけないな、あのような振る舞いはしないようにしよう、などと社会の嵐から学ぶことがたくさんありました。

卑しくならない振る舞い、下品にならない振る舞いはとなると甚だ未熟者ではありますが、このことについてはたくさんの人間関係から学ぶ機会をいただいてきたと思うし、今でもそうならないようにしたいと先の言葉を大切にしております。

※きょうも最後までお読みくださいまして感謝もうしあげます。何かしら参考になることが有りましたら下のバナーをポチッとワンクリックして頂ければ有り難く思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ

岩手県 盛岡市 カウンセリング うつ病 パニック障害 自律神経失調症 アダルトチルドレン DV 悩み相談 無料 奉仕 スピリチュアルワーク 摂食障害 過食症 拒食症 家庭問題 仕事のモラル 人間関係 宗教被害 霊障 憑依 整体 カイロ アロマテラピ 夜泣き 癇癪 ライトワーカー 3次元 4次元 あの世 この世 霊界 魂 潜在意識