一筋の光りを探しながら歩む

b58失ったものを嘆いても前には進めない

嘆いてばかりいては、悩みも嫉妬も雪だるまのように膨らんでしまいます。

同じ悩みを抱えた人たち、例えば、大きな病気を経験した人たち、あるいはガンを患っている人同士が集まったり、あるいは伴侶を自殺で亡くした人たちが集まって、そこで互いの気持ちを分かち合ったりする場があります。

それはそれですばらしいことだと思います。

ただ、打ち明けたからとはいっても自分の悩みを100%他人に理解してもらえるかとなるとそうはいきません。

同じ病気を患っていても人それぞれに症状も異なれば、受け止め方も違います。

年齢も違えば、置かれた環境もさまざま。

そして同じように配偶者を亡くしたといっても、それまでの夫婦の歴史はその家庭それぞれで全く違うものです。

そういう意味で、悩みとは人それぞれのもの。

いくら相手に打ち明けたところで、全部をわかってもらうことはできない。

相手から打ち明けられたとしても、わかってあげられないもどかしさを感じることがあり、状況によって簡単に声を掛けられないこともあります。

そうなると結局、最後は自分の悩みは、自分自身が向き合っていくということを避けられないように私は思うのです。

人に理解してもらえること、受け入れてもらえること、アドバイスをしてもらえることも心が軽くなるのですが、それでも最後は自分の心の整理は自分でしかできません。

そして言い尽くせなかった悩みは、自分一人でお墓まで持っていく。

私自身も人様に話せないようなことがありますが、それはそれで我が人生の一部として持ち帰るものと心得ております。

これもまた人生ではないでしょうか。

人間は生きていく限り、多くの悩みから逃れることはできません。

その悩みは大小さまざま。

時が解決してくれるものもあれば、どんどん大きくなっていくものもあるかもしれない。

それでも人は生きていかなくてはならない。

絶望の中にも一筋の光を探しながら、明日を生きていかなければなりません。

だからこそ「神は決して、あなたの力に余る試練を与えない」とお伝えしておきたいのです。

いかなる悩みにも、きっと神さまは、試練に耐える力と、逃げ道を備えてくださっている。

そう信じています。

人間に悩みはつきもの。

けれども、神さまは試練に耐える力と超える道、回避する道をきっと備えていてくださる。

過ぎた過去の時間に向ける心を、今に向けて生きましょ。

※きょうも最後までお読みくださいまして感謝もうしあげます。何かしら参考になることが有りましたら下のバナーをポチッとワンクリックして頂ければ有り難く思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ

岩手県 盛岡市 カウンセリング うつ病 パニック障害 自律神経失調症 アダルトチルドレン DV 悩み相談 無料 奉仕 スピリチュアルワーク 摂食障害 過食症 拒食症 家庭問題 仕事のモラル 人間関係 宗教被害 霊障 憑依 整体 カイロ アロマテラピ 夜泣き 癇癪 ライトワーカー 3次元 4次元 あの世 この世 霊界 魂 潜在意識

投稿者: 観童

観童 ★特定団体、宗教団体への所属なし(但し無神論者ではない) ★飲食 好き嫌いなし。和食系。 ★腹八分目がモットーお酒とタバコは体が受け付けない。 ★パソコン歴(俗に言う50の手習い)日々悪戦苦闘 ★経歴、前科なし。 ★サラリーマンから自営業を経て42歳で整体師となる。 ★観身堂を開院 現在24年目、感謝です。 ★期するものがあり奉仕活動としてメールでの純然たる無料カウンセリングをおこなっています。(業務上のカウンセリングやブログ上での相談が多忙のため即日返信はできませんのでご理解お願い致します。) 『生きることの諸問題』 『老いていくことの苦悩』 『病気をすることの苦しみ』 『死に際しての不安』 『家庭内のトラブル』 『対人関係』 『うつ病』 『パニック障害』 『摂食障害・過食症 拒食症』 『宗教被害』 『霊能者被害』 『霊障』 相談に応じています。 お問い合わせは kandou0822@yahoo.co.jp ※ご相談に際しては、お住まい地域、性別、年齢、氏名(ニックネーム可)は最低限お知らせください。

「一筋の光りを探しながら歩む」への1件のフィードバック

  1. お世話になっております。
    ブログはいつも読ませていただいており、大変勉強になることばかりです。
    今回の記事はまさに自分に向けられた内容であると感じました。

    「過ぎた過去の時間に向ける心を、今に向けて生きる」

    今の自分に最も必要なことなので、過去の過ちに対する拘りや執着を捨てて心の調和を図り、前向きに生きてゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA